ぷくろー's Blog

ぷくろーの波瀾万丈人生とUターンで成功するまでの物語

わたくしこと”ぷくろー”の自己紹介

 

杉の木に囲まれたド田舎で、かつ隣の家に行くのに20分は歩かなければならないような村で生まれ育つ。

杉花粉を吸って(食べて?)生きてきたせいか、未だに花粉症とは無関係。

 

小学生・中学生まではウィンタースポーツを中心に夏は陸上競技(とはいえ、走ることは苦手)で健康的な子供時代を過ごす。

勉強も理系は得意だった。先生から天才と言われ有頂天になった時代。

 

高校生の頃は、帰宅部 兼 女子高生と遊びまくる幸せな学生生活を送る。

当時のキングオフホビーであるアマチュア無線の免許を取得し、人命救助にも貢献。いいこともした。

物理は学年トップ(1位)だったが、英語はビリから2番目くらい。

蕁麻疹が出るくらい英語が嫌いで、先生が保健室まで連れて行ってくれた。

 

やがて就職し、あることがきっかけでアメリカへ海外留学をすることに。

 

そして、日本に帰国してから、極貧生活を送ることになる。

 

外資系会社へ就職し、1回目の結婚。

 

ひょんなことから起業することに。

軌道に乗り始め、3社の代表取締役社長と1社の取締役に就任し、テレビ取材や雑誌などのメディアにも。

多くの経験をした10年間を過ごす。

一方、その頃、1回目の結婚が破綻し、バツ1になる。

 

その後、2回目の結婚。

そして離婚。バツ2となる。

 

ある事件により、会社が倒産し同時に自分も自己破産(同時破産)

 

可哀想に思ってくれた取引先の伝手である広告代理店会社のシステム部長を個人事業主として契約することに。

そのころ、3回目の結婚と子供を授かる。

 

過労とプレッシャーにより、精神的にキツくなりOD(薬の過剰摂取)をきっかけに精神科病院の隔離病棟へ・・・。

そのとき、3回目の離婚。バツ3になる。

 

再起を図り、また凝りもせず、会社を設立。

これもまた凝りもせず4回目の結婚。男の子も授かる。

 

しかし時代の流れに乗れず、幽霊会社へ・・・。

 

また貧乏な生活に戻るが、若い頃から始めた株式投資で何とか生計を立てることができた。

 

やがて、またとある人に知り合い、大手イケイケIT企業と契約し、様々な業務とプロジェクトを遂行させた。

第二子を授かる。

 

とっくに40歳を過ぎ、人生の折り返し地点だと考え、悩む。

 

Uターンを決意。

都会の生活に疲れ、残りの人生、都会で生きていくのは幸せではないと考えた。

 

しかし、ド田舎である。就職先は農家か小さな建築会社か飲食店のウエイター。

過去の経験を活かせないと考え、起業を決意。これで3度目。

 

世界唯一のビジネスモデルと斬新な営業手法で、残りの人生を家族と共に暮らしている。

今、自分のこの人生経験をブログに書き、出版できないかと模索中である。

もちろん、印税収入を目的とはせず、失敗してもいつでもどんなときでも立ち直れる勇気とヒントを、今こんな波乱万丈な人生の物語を必要としている人に知ってほしいというのが目的。

 

※情報商材やネットワークビジネスではないし、何も売りつけたりしないのでご安心を(笑)

生きて行くためのお金には困っておりません。

 

出版社の方が興味を持ってくれたらいいな(笑)

プロフィール
id:pukuro
リンク
ブログ投稿数
1 記事
ブログ日数
1 日
継続期間
1 日